自然食品店 やさい村 店内 2016年

  • 12月「今月の酒」
    NEW
    2018.11.30 クリック
    銀河高原ビール「デュンケルヴァイツェン」

    銀河高原ビール「デュンケルヴァイツェン」

    銀河高原ビール「デュンケルヴァイツェン」

    今月の酒:銀河高原ビール「デュンケルヴァイツェン」

    どうも、スタッフです。
    X’masや忘年会、年越しとお酒を飲む機会が増える12月のおススメを考えるのはすごく苦労します。
    まずは乾杯が無ければ始まらないので、乾杯ビールをご紹介します。

    数量限定発売の【デュンケルヴァイツェン】は、ホップのフルーティーな香りと焙煎麦芽を使用する事でココアを思わせる穏やかな甘い香りが特徴。

    甘い香ばしさと深いコクがありますが、苦みは少なく飲みやすく、余韻が残るといった味わい。

    南ドイツ伝統の製法でつくりあげた濃いブラウン色のエールビールで“デュンケル”はドイツ語で「色が濃い」という意味だそうです。

    豪雪地帯 / 岩手県にある銀河高原ビールでは、和賀岳の適度なミネラルを含む天然水を仕込み水として使用し、1516年にバイエルンのヴィルヘルム4世が布告した法律で「ビールは、麦芽・ホップ・水のみを原料とする」と定めた「ドイツ純粋令」に基づき、「工業製品」ではなく、「自然食品」としてのビール造りを目指して、ビールの原材料を「麦芽・ホップ・水」のみで造り続けています。

    数量限定なので、是非このお得期間にご賞味ください!

    12月1日〜31日 特価・・・
    1缶(350ml)267円+税 ⇒ 250円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 11月「今月の酒」 2018.11.01 クリック
    「純米辛口 弥右衛門」

    「純米辛口 弥右衛門」

    「純米辛口 弥右衛門」

    今月の酒:「純米辛口 弥右衛門」

    どうも・スタッフです。
    朝晩の冷え込みが激しくなり、暦では冬の始まりの月。

    今月の酒には全国新酒鑑評会8年連続金賞受賞蔵の大和川酒造さんの代名詞でもあり、全国燗酒コンテスト2018で最高金賞の三つ星を獲得した「純米辛口 弥右衛門」をオススメ致します。

    自社田・自社栽培のお米と飯豊山系伏流水にて仕込まれ、精米歩合は60%、日本酒度は+7しっかりとした旨味とキレ、飲み応えがある、純米酒です。

    地元喜多方では普段呑みのとして愛飲されており、食事との相性もとてもいいです。
    常温でも美味しいですが、お燗か冷がおすすめです。

    寒い日には鍋でも食べながら冷。
    のんびりゆっくりお燗を味わうも良し。
    お得期間中に是非お試し下さい!

    11月1日〜30日 特価・・・
    1本(720ml)1,100円+税 ⇒ 1,000円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 10月「今月の酒」 2018.10.07 クリック
    木戸泉酒造「 自然舞(純米酒)」

    木戸泉酒造「 自然舞(純米酒)」

    木戸泉酒造「 自然舞(純米酒)」

    今月の酒:木戸泉酒造「 自然舞(純米酒)」

    『 旨き良き酒づくり 』

    どうも・スタッフです。
    今月はやさい村で新たに取り扱いを始めた「自然舞」をご紹介します。

    木戸泉酒造さんは千葉県にて明治12年創業、現在で5代目。
    天然の生の乳酸菌を高温で酒母を仕込む高温山廃酛という独自の製法をもち、麹菌・乳酸菌・酵母菌の3つの菌を発酵させる酒母造り手法を50年以上守り続けています。
    「添加物や農薬、化学肥料を使用しない日本酒を作りたい」と昭和42年から自然農法米100%の酒造りが始まりました。

    『 旨き良き酒づくり 』が蔵のビジョン。
    冒頭にこの言葉を書かせて頂いたのは、実はほんの数か月前までは飲んだ事がありませんでしたが、この言葉を見た時、単純にどんな酒なのか飲んでみたいと興味を持ち飲んでみたところ旨い酒でした。

    「自然舞」は青森県・岩手県の自然農法米を使用しており、純米酒ならではの米の旨味やコクを持ち、やや辛口で持ち飲み心地はキレがあります。

    食中酒にはもちろん、一人酒、仲間との酒盛り、どの場面にも馴染む事ができ冷酒はもちろん室温や、秋の夜長にはぬる燗もおすすめです。
    是非お得期間中にお試し下さい。

    10月1日〜31日 特価・・・
    1本(720ml)1,380円+税 ⇒ 1,280円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 9月「今月の酒」 2018.08.31 クリック
    寺田本家「 香取90(純米)」

    寺田本家「 香取90(純米)」

    寺田本家「 香取90(純米)」

    今月の酒:寺田本家「 香取90(純米)」
    ※9月9日蔵出し!

    この記事を書く為に9月の酒をイメージしていて、正直この酒以外思いつきませんでした。

    毎年売り切れ続出で、やさい村でも6月くらいには無くなってしまったので寺田本家ファンの皆様はお待ちかねなんじゃないでしょうか。

    寺田本家さんでは自家栽培の無農薬米、蔵つきの菌、伝統の製造方、仕込み歌など、こだわりが多く、何よりどのお酒も美味しいです。

    こだわりが多く有りながら、この「香取90」は特にコスパがよく今月はさらにお買い得にご紹介しているので呑んだ事ない人、いつも五人娘ばかり呑んでしまう人も一献の価値あります。

    何故これ以外思いつかなかったかと言うと、毎年重陽の節句(9/9)に蔵出しされるので香取を差し置いて何を勧めるかと、酒好きな僕は思いました。

    香取には精米具合によって80と90の二種があるのですが今月は90。
    90の方があっさりとしていてどんな料理、シチュエーションでも楽しめると思います。

    日本酒フリークには反感を買ってしまうかもしれませんが、この90は勿論そのまま飲むと美味しいですが、トマトジュースで割ったり、日本酒カクテルにも向いるように思います。

    今年の味に期待しながら、ご自宅でゆっくり味わってみて下さい。
    それでは程よいアルコールライフを!

    9月1日〜30日 特価・・・
    1本(720ml)990円+税 ⇒ 940円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 8月「今月の酒」 2018.08.01 クリック
    ヤッホーブルーイング「 水曜日のネコ 」

    ヤッホーブルーイング「 水曜日のネコ 」

    ヤッホーブルーイング「 水曜日のネコ 」

    今月の酒:ヤッホーブルーイング「 水曜日のネコ 」

    どうもスタッフです。 梅雨も明け、まだまだ暑さになれていない今月には「水曜日のネコ」を。

    ベルジャン・ホワイトエールというベルギー生まれの種類で大麦、小麦両方を使用し作られたこのビールはグラスに注いで飲む事をオススメします。

    グラスに注いだ時の青りんごのような香り、スパイスにオレンジピールとコリアンダーシードが入ることで爽やかで甘酸っぱい味わいがあり、苦みが少なくスッキリとした飲み口なので、これから暑さが増す時にはより一層美味しく感じるはずです。

    僕の身近では普段ビールを飲まない方や女性に人気のある銘柄。 飲み方のコツはキンキンには冷やしすぎずにグラスに注ぎこめば、淡く美しい琥珀色といい香りが広がり、のんびりとリラックスできるビールです。

    以前ご紹介した時にも言っていたように思いますが「水曜日のネコ」という銘柄ですが、水曜日のみならず飲みたくなる程、オススメです。 パッケージも愛らしい猫、プレゼントや差し入れにどうですか? お一人のリラックスタイムにも、皆さんでのお食事にもきっと華を添えてくれる事でしょう。

    では、程よいアルコールライフをお楽しみください。

    8月1日〜31日 特価・・・
    1缶(350ml)266円+税 ⇒ 250円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 7月「今月の酒」 2018.07.02 クリック
    「こしひかり越後ビール」

    「こしひかり越後ビール」

    「こしひかり越後ビール」

    今月の酒:「こしひかり越後ビール」

    これから夏本番を迎える今月の酒は、このビールをオススメします。

    材料には新潟産コシヒカリを使用し、熟練した経験と時間と手間をかけるドイツのデコクションという伝統製法で作られる事により素材の本来の風味と旨味を味わえます。

    飲んだ感想は「美味い!」
    味はあっさりしていて他のクラフトビールより飲みやすくスッキリ喉越しも良いので、グビグビ何本も飲んでしまいそうです。
    味のイメージとしては一般的な日本のビールに近い感じで、クラフトビールが苦手な人でも飲みやすいと思います。
    また、米どころならではのビールという感じで後味にビールの苦みと米の甘みがふわっと感じました。

    比較的どんな料理とも相性がよく天気のいい日に外で飲みたくなるようなビールです。皆様もお得期間中に是非お試し下さい。

    では、適度に楽しいアルコールライフをお楽しみください。

    7月1日〜31日 特価・・・
    1缶(350ml)265円+税 ⇒ 250円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 6月「今月の酒」 2018.05.31 クリック
    「天鷹酒造 有機純米 天鷹スパークリング生酒」

    「天鷹酒造 有機純米 天鷹スパークリング生酒」

    「天鷹酒造 有機純米 天鷹スパークリング生酒」

    今月の酒:「天鷹酒造 有機純米 天鷹スパークリング生酒」

    どうもスタッフです。
    今月の酒には栃木県大田原市の天鷹酒造で造られている、有機純米・天鷹スパークリング生酒をご紹介致します。

    最低でも酒米として使われる前、2年間は無農薬・無化学肥料を実践してきた田んぼのお米しか使用せず、日本/アメリカ/欧州でオーガニック認証を受け「美味しい・安心・楽しい」をこだわりに、酒造りを行っています。

    やさい村でも天鷹有機純米酒には多くのファンがいらっしゃいますが、今回はスパークリングです。

    瓶内で二次発酵し自然炭酸ガスの微発砲が蒸し暑い時期には心地よく、すっきりとした飲み口でやや辛口のお酒なのでよく冷やしてお飲み頂くのがオススメです。

    日本酒が苦手な方でも飲みやすいタイプだと思うので是非お得期間中に試してみて下さい!

    ただ開封時に噴き出す可能性があるので、飲みたい気持ちを抑えつつゆっくり開封してくださいね^^

    6月1日〜30日 特価・・・
    1本(720ml)1,450円+税 ⇒ 1,300円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 5月「今月の酒」 2018.05.01 クリック
    「エチゴビール ビアブロンド」

    「エチゴビール ビアブロンド」

    「エチゴビール ビアブロンド」

    今月の酒:「エチゴビール ビアブロンド」

    どうも・スタッフです。
    新緑と行楽の5月にはやっぱりビールが飲みたくなります。

    エチゴビールは1994年に日本初地ビールを作り、次々と美味しい地ビールを作り続けています。

    今や地ビールやクラフトビールが一大ムーブメントになっているからこそ、日本初の地ビールを作りだし2009年モンドセレクション金賞を獲得したエチゴビール「ビアブロンド」をオススメ致します。

    芳醇な香りが特徴のイングリッシュタイプのビールで、ビターホップの苦味で飲み応えがあり後味にふわりと甘さが残り、アロマホップとエール酵母のフルーティーな香り、綺麗な琥珀色と贅沢なひと時を過ごせると思います。

    食事中に飲むより、ビールを飲むぞ!!って時にオススメです。
    では、ビアブロンドをお楽しみください。

    5月1日〜31日 特価・・・
    1缶(350ml)265円+税 ⇒ 250円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 4月「今月の酒」 2018.03.31 クリック
    小樽麦酒「オーガニックピルスナー」

    小樽麦酒「オーガニックピルスナー」

    小樽麦酒「オーガニックピルスナー」

    今月の酒:小樽麦酒「オーガニックピルスナー」

    どうも・スタッフです。 この通信が読まれてる頃は桜が満開でお花見日和でしょうか? 春の陽気に包まれ気の合う仲間とお酒を呑むとは羨ましい限りです。僕も早く休みの日にお花見したい。。。

    そんな今月の酒は 『小樽麦酒オーガニックピルスナー』

    材料には有機麦芽と有機ホップを使用し低温発酵と長期熟成にて仕込まれます。 肝心の味は、変な苦みや渋みは感じず、すっと喉越しもよくスッキリと飲みやすい一品です。

    お店でもリピーターの方も多く、ケース買いしてくださる方もいるほど。 それほど飲みやすく美味しいBEERなので、飲みすぎ注意です!

    それでは楽しいアルコールライフをお送り下さい♪

    4月1日〜30日 特価・・・
    1缶(350ml)285円+税 ⇒ 270円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 3月「今月の酒」 2018.03.01 クリック
    寺田本家「 冬季限定 しぼったまんま 」

    寺田本家「 冬季限定 しぼったまんま 」

    寺田本家「 冬季限定 しぼったまんま 」

    今月の酒:寺田本家「 冬季限定 しぼったまんま 」

    こんにちは、スタッフです。
    3月には、梅や桃が咲きだして春がすぐそこに来ていますかね。

    そして忘れては行けないのは、千葉の寺田本家さん主催の「お蔵フェスタ」が行われます!
    今年も、やさい村は物販と村長バンドで参加します!

    そして、『今月の酒』には寺田本家さんの「冬季限定 しぼったまんま」を選びました!
    この酒は、巷でも有名な「五人娘純米酒」の無ろ過しぼりたて生原酒。 もちろん使用する米は無農薬在来種“千葉錦"製法は江戸時代と同じ製法で作られています。

    自然のままのお酒ですので、しぼりたてで若々しく、かつ芳醇な薄にごり酒です。
    舌で感じる微炭酸と少しの酸味、にごりの甘みが絶妙で1本は軽く呑めてしまいますが、大事に飲みたいお酒です。

    寺田本家さんでも売り切れごめんの期間限定酒なので、今を逃すと次のチャンスは来年になってしまいます!このお得期間中に是非どうぞ!!

    3月1日〜31日 特価・・・
    1本(720ml)1,600円+税 ⇒ 1,500円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 2月「今月の酒」 2018.02.01 クリック
    「 純米にごり酒 弥右衛門 月あかり 」

    「 純米にごり酒 弥右衛門 月あかり 」

    「 純米にごり酒 弥右衛門 月あかり 」

    今月の酒:「 純米にごり酒 弥右衛門 月あかり 」

    こんにちは、スタッフです。
    「今月の酒」は1790 年から続く大和川酒造店さんの【月あかり】を選びました。

    無農薬/減農薬の自社栽培米を清冽な飯豊山の伏流水にて仕込まれます。 今回の【月あかり】には夢の香と言う名のお米が使われています。

    弥右衛門はどれを飲んでも美味しいのに安いな〜と思っていたのですが、今回の【月あかり】は特に安いと感じる美味しさです!

    グラスに注げば、月あかりのような淡い色が綺麗で、ほのかに麹の香りがし、口の中には優しい甘さが広がり、一日の疲れを癒すリラックスタイムを演出してくれると思います。

    料理は味の濃い煮物や煮魚、チゲ鍋等に合うと思いますが、食事以外で飲む事がおすすめです。 食前や食後にのんびりと飲んで頂ければと思います。

    お得期間中に是非お試し下さい!!!

    2月5日〜28日 特価・・・
    1本(720ml)1,100円+税 ⇒ 1,000円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。

  • 1月「今月の酒」 2017.12.28 クリック
    「 山廃 純米吟醸 末廣 」

    「 山廃 純米吟醸 末廣 」

    「 山廃 純米吟醸 末廣 」

    今月の酒:「 山廃 純米吟醸 末廣 」

    こんにちは、スタッフです。
    新年1本目には福島県会津若松は末廣酒造さんの「山廃 純米吟醸 末廣」を選びました。

    末廣酒造のある会津は磐梯山山麓に広がる盆地に位置し、伏流水に恵まれた肥沃な土壌で育ったお米を55%精米し仕込み、大正初期より伝授される嘉儀式山廃酒母を使用した純米吟醸です。

    瑞々しい香りと米の柔らかな旨みがある上品な味わいで、ぬる燗にするとお米の旨味をさらに感じれます。

    また、スッキリと飲みやすく濃い味のお料理にぴったりだと思いますので、新年をお節料理と「末廣」で迎えてみてはいかがでしょうか。

    勿論、煮物や煮魚、お鍋などにも合いますのでお正月以外でも是非試してみて下さい。

    お得期間中に是非お試し下さい!!!

    1月5日〜31日 特価・・・
    1本(720ml)1,500円+税 ⇒ 1,400円+税!

    ※今月の野菜・酒はセール対象外です。