自然食品店 やさい村 店内 ニュース

  • 4月号のご挨拶
    NEW
    2022.03.31 クリック

    NO WAR! STOP THE KILLING!

    全世界の人びとの平和への祈りと希望を蹂躙するようにしてプーチン・ロシア軍の野蛮で一方的なウクライナへの侵略が始まったのは皆さまのご存知の通りです。

    連日お茶の間に届くニュースで、平和な市民生活が脆くも破壊され、子供たちも一般の女性や老人達迄も無差別に殺戮され、美しい街が一瞬で瓦礫と焦土と化していく現場を、身を引き裂かれる思いで心を痛めていらっしゃると思います。

    前号でも書きましたが、この一方的な侵略を画策しているのは独裁者とごく一握りの取り巻きですよね。
    私はこの戦争は様々な背景がありますが、このインターネット時代に俄かに信じられない位の時代錯誤感と、為政者のプロパガンダの恐ろしさを感じます。
    様々な背景がある事は感じますが、別な面で「独裁者と市民との闘い」という気がしてなりません。
    ウクライナ国民はもちろんのこと、ロシア国内の心ある人々、全ての平和を望む人々や市民に向けられた独裁者からのあからさまな宣戦布告なのだと思います。
    そうした意味では、私たち一人ひとり当事者でない人は誰もいない、そのように自分達の事として痛みを持って受け止めたいと思います。

    ロシアは日本とも国境を接しており、世界にはまだ独裁者が支配する国があり、彼らの野望で、この様な惨事が起こり続ける可能性も高く日本近辺もいつ起こるとも限りません。
    私たちもこの事について何が今自分達に出来る事なのか、よく考えて、できる事があれば始めていきたいと考えています。

    まずは、ロシアとウクライナで交渉が続けられている停戦交渉が妥結し、これ以上の血が流れることが無いよう、心から祈る次第です。

    一方で目を私たちの日常に戻しますと、寒さも緩み、ここ東京でも桜も開花して、本格的な花粉飛散シーズンを迎えて花粉飛散量が一気に増大しています。
    それと共に目の痒みや、くしゃみ、鼻水、涙、、、この様な症状でお困りの方が増えていますが、実際使って頂いて、海のミネラルの濃縮液「海の素」の効果を実感してもらっている人々がどんどん増えています。
    まだお試しになっていない方はぜひ一度ならずお使いになってみてくださいねー。

    (村長大友)

    天然ミネラル濃縮液 海の素
    線

    新ポイントサービスを行う事にいたしました!
    今までの村民カードは期限迄そのままお使いになれます、宜しくお願いします。

    新しいポイントカード始まります!

    どなた様でもご利用可能な、登録料、年会費無しのポイントカード。お得なサービス。

    ・1,000円お買い上げごとに1ポイント
    ・20ポイント貯まると1,000円割引券として使えます。
    ・雨の日ご来店で+2ポイントサービス!
    (ご来店で1,000円以上お買い上げ頂いたお客様対象です)

    ※新ポイントカード移行につき従来の村民カードは廃止となります。
    現在お使い頂いておりますお客様につきましては、次回更新時まで現在の村民カードをお使い頂き、貯まったポイントを使い切って頂いた後に新ポイントカードへ移行となります。

    ☆詳しくはお気軽にスタッフまで!

    新ポイントカード
  • 今月の:三鷹 吉田農園
    NEW
    2022.03.31 クリック
    夏野菜の苗がそろそろ鉢上げの時期

    夏野菜の苗がそろそろ鉢上げの時期

    夏野菜の苗がそろそろ鉢上げの時期
    農園はまだまだ春

    農園はまだまだ春

    農園はまだまだ春

    今月の三鷹 吉田農園 ~吉田さんから~

    吉田農園では只今育苗中です。
    夏野菜の苗がそろそろ鉢上げの時期です。

    とはいえ全てが均等に生育とはいかないので、大きくなったものから順次個室へ移動し、根っ こをさらに伸ばしてもらいます。

    もちろんこの苗の内幾つかはやさい村さんの店頭に並ぶ事になります。

    今年の品種は、育てやすいものと通好みの個性と拘りの強い品種、ナスや唐辛子、ハーブと数 種類用意してみました。

    出荷はGW明けなので、1ヶ月ちょっと順調に育つよう祈りを込めて見守ります。

    出荷野菜は依然貧弱で出荷はほとんど無いのですが、菜花類がチラホラ見え始めています。

    まだまだ農園は(春だな〜)と感じる余裕があるみたいです。

    <4月の出荷予定>

    白菜ナバナ/エディブルフラワー/はっさく
    ・他、春なのでアクシデント的に葉菜の収穫があるかもしれません。
    ※状況により変更になる場合があります。

    *blogはこちら→ 吉田農園WEBサイト
    *メールマガジン→ 吉田農園通信
  • 食・息・動・想・遊[7]
    NEW
    2022.03.31 クリック

    食・息・動・想・遊 〜 私の考える健康 〜[7]

    「 深い呼吸と共に身体を動かす 」

    春は私たちの細胞も活発に新陳代謝して活動が活発化します。
    そうした時期に運動して血液の流れを良くするとこの新陳代謝が更に促進されるのです。
    だからこの春の時期は積極的にどんどん身体を動かした方がいいんです。

    そしてこの運動も呼吸と共に行う事により更に効果を高める事ができるのです。

    呼吸は普段は無意識のうちにしているので様々な外側からの刺激や人間の感情などによって早くなったり遅くなったりと絶えず変化していますが、この呼吸を静かで深い、ゆったりとした安定した呼吸にすることは身体内のあらゆる活動を安定した有効な働きに安定させるのです。
    だから、静かな深い呼吸が必要で有効なのです。

    ブッダのアーナーパーナサティ・スートラ(出息入息に関する気づきの経)と言う経典の中に、息を長く吸っている時には「息を長く吸う」と知り、息を長く吐いている時には「息を長く吐く」と知るとあります。

    つまり無意識ではなく気づいて呼吸を見つめ続けるのです。

    これと同時に動作も静かなゆったりとした動作をしますと、実はこのゆったり動かす事は様々な神経組織や筋肉組織を隅々まで余す事なく全ての機能を呼び起こす働きをするのです。

    試しにあなたも「サッ」とやっているふとした動作を10倍位時間をかけてやってみてください。
    どうですか?
    無意識に動かしていた動作が、とても意識的な動作になります。

    それだけではなく、結構筋力を使う事に驚くと思います。
    そう、実はゆったりとした動作ってすごくインナーマッスルを使っているんですね。

    こうした動作や運動は大きな場所を必要としませんし、いつでも、どこでも、そして年齢も性別も関係なく誰でも出来て、無理せずしかも瞬時に深い深い世界にやる者をいざなってくれるのです。

    いつまでも元気で、自分で動けるように過ごしたいとは多分どんな方々でも思っていると思います。

    僕は太極拳をやっていますが、やはり老若男女問わず誰でもできるところが良いところだと思っています。

    もちろん、いろいろなスポーツがありどれをやっても楽しくて素晴らしいとは思いますが。

    (大友)

    〜 つづく 〜

  • 3月号のご挨拶 2022.03.01 クリック

    皆さまもう春がそこまで来ていますね。寒い乾燥の時期から春へと移行するという事でコロナも下火になって欲しいですし、東ヨーロッパのウクライナ問題も平和的に話しあいで解決して、暴力的で野蛮な戦争への危機を回避してもらいたいと願う気持ちでいっぱいです。

    ところで地球人類の春はいつになったら来るんでしょうね。
    環境活動家として立ち上がったスエーデンのグレタ・トゥーンベリさん(19才)の言っている様に、今の大人たちは未来の子供達・子孫達にとって、とっても無責任な行動を取っていると僕も思います。彼女は未来の命からのメッセージを伝えようとしていると思いますし、実際世界中の若者の多くが、彼女に共感しているんですね。

    分かろうとしないのは、今の一握りの権力者やその雇われ政治家達。これから特に心配されるのは残った資源の奪い合いの為の戦争、浅はかで醜い争いなんですが、社会全体はそれに巻き込まれて行ってしまう危険性を孕んでいます。

    だから自分が所属している社会的立場からではなくこの事を考える場合、個人的で、本質的な立場で、もっと大きな視野に立って、生命、あるいは霊性と言った次元で考える必要があります。そこに立ち返らない限り、ちゃんとした解決には繋がらないでしょう。

    やはり人間の霊性の進化が本当に必要な時代に突入しているのではないでしょうか。
    そしてこれは世界中の一般の人々の大きな声で変えるしかないでしょう。
    しかも残された時間はそんなにはありません。そんな事を日々考えてしまうのですが、、、

    ところで2月号にも書いた花粉対策、毎年花粉でお困りの方や知人で花粉でお困りの方をご存知でしたらもう一度2月号のごあいさつに書かれている内容を読み返してくださいね。

    「海の素」は膨大な数のミネラルが含まれ、なおかつ100%天然のミネラル濃縮液で薬ではありませんが私達が元気で活動をして行くためには絶対必要な微量元素が凝縮されたものなので、どんな方にもいい働きをしてくれます。ご飯を炊く時に一合当たり3〜5滴を入れてご飯を炊いてお召し上がりください。これで家族全員のミネラル補給が出来ます。

    花粉でお困りの方なら、毎朝、晩10滴ずつお水やお茶に滴らして飲むと、楽になるとの報告を沢山の方から受けています。

    (村長大友)

    天然ミネラル濃縮液 海の素
    線

    新ポイントサービスを行う事にいたしました!
    今までの村民カードは期限迄そのままお使いになれます、宜しくお願いします。

    新しいポイントカード始まります!

    どなた様でもご利用可能な、登録料、年会費無しのポイントカード。お得なサービス。

    ・1,000円お買い上げごとに1ポイント
    ・20ポイント貯まると1,000円割引券として使えます。
    ・雨の日ご来店で+2ポイントサービス!
    (ご来店で1,000円以上お買い上げ頂いたお客様対象です)

    ※新ポイントカード移行につき従来の村民カードは廃止となります。
    現在お使い頂いておりますお客様につきましては、次回更新時まで現在の村民カードをお使い頂き、貯まったポイントを使い切って頂いた後に新ポイントカードへ移行となります。

    ☆詳しくはお気軽にスタッフまで!

    新ポイントカード
  • 今月の:三鷹 吉田農園 2022.03.01 クリック
    豊穣の神頼みで笠間稲荷神社へ

    豊穣の神頼みで笠間稲荷神社へ

    豊穣の神頼みで笠間稲荷神社へ
    昨年は苗台大修理、今年は苗台製作、来年は...

    昨年は苗台大修理、今年は苗台製作、来年は...

    昨年は苗台大修理、今年は苗台製作、来年は...

    今月の三鷹 吉田農園 ~吉田さんから~

    吉田農園ピンチです。
    今年は3月を待たずに人参・べにはるかが完売してしまい、
    のらぼうが不調。キャベツ終了。
    長ネギは昨年から大不作。

    春大根や葉野菜は種を蒔いたばっかで先日の風でマルチを剥がされドキドキ。
    野菜が無いのです...

    春の端境期がキツいのは毎年この時期ブツクサ言っている気もしますが、
    それにしても人参が早かった&長ネギ・のらぼうが不発はキツいです。

    こうなったら豊穣の神頼みで笠間稲荷神社へ。
    そこで降りてきたアイデアというか前々から欲しかったのですが、
    今年は苗台作りを行いました。

    今年は材料が鉄なので、四苦八苦しながらですがなんとか仕上がり、
    後は微調整して苗の準備にかかります。

    昨年は確か苗箱を大修理でした。
    今年は苗台製作、来年は... なにかブツブツ言いながらDIY的なことやっているかな?

    ともあれ今年はここで夏野菜の苗を作り、5月には色々な苗をやさい村さんでもお求めできるかも。

    今度は成功を願いつつ皆さんも寺社仏閣たまに行くと気持ちも晴れます。

    只今息抜き農園、余暇のオススメです。

    <3月の出荷予定>

    くりこがね/はっさく
    ※状況により変更になる場合があります。

    *blogはこちら→ 吉田農園WEBサイト
    *メールマガジン→ 吉田農園通信
  • 食・息・動・想・遊[6] 2022.03.01 クリック

    食・息・動・想・遊 〜 私の考える健康 〜[6]

    「 春風の中で太極拳 」

    なんか春めいて来ると何だか身体を動かしてみたくなりますよね。

    この原稿を書いている今はまだ寒くて用事が無ければ外に出たいとは思いませんが、後1ヶ月もしないうちに、きっと春を感じる様な季節が来ると思います。

    冬眠している動物達も春の訪れと共に冬眠から目を覚まして動き始めるように、我々の身体も春の訪れを感じるとなんか動かしてみたくなる、これって本当に自然な事なんだと思います。

    その、自然に身体を動かすって事なんですが、野生の動物達は、規則に縛られることも無く、教育されたように動く訳でもなく、見せる為の動きでもなく、まさに全てが無為自然の動きなんですね。
    それでいて病院に行く事もなく、メタボも居らず、健康そのものなんですよね。

    ありのままで、自然で、しなやかな動き、そして美しい動き、そんな動きはどうやったら出来るんでしょうね。

    いろいろな方法があるのでしょうが僕は長年やっている太極拳の中にそのヒントがあると思っています。

    太極拳は始まったら終わるまで動き続けるのですが、このすべての動きにおいて深くて長い呼吸と共に、中心と安定とバランスが求められます。

    やってみると分かりますが、同じ形を繰り返しやっているように周りからは見えるかもしれませんが毎回々々一度として同じ動きは出来ません。
    だから飽きるなどという事はありません、毎回が新鮮です。
    毎回自分自身や、大袈裟にいえば宇宙と対面している感じです。

    春めいた風を感じ始めたら外で太極拳をやりたくなります。
    新緑の季節なんかも大地や自然のエネルギーを目一杯感じながら、その自然に浄化されながらその自然の中に溶け込んでいくような太極拳をやってみたくなります。

    私が一番嬉しくて、心踊る至福の時は、自然や宇宙と一つになっている時なんだと思います。

    まずは素直に楽しむこと。
    これをモットーにこの春には春風に吹かれながら太極拳をして行きたいです。

    (大友)

    〜 つづく 〜

  • 2月号のご挨拶 2022.02.02 クリック

    皆さまこんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
    いよいよ2月、立春、節分という事で、まだまだ寒い日が続きますがそろそろ春の訪れの季節を迎えるのですが、春になると憂鬱なのは花粉症でお困りの皆さんでしょうね。

    そんな方々には「海の素」がありますからね。
    本来年間通して、毎日のミネラル補給としてお米を炊く時やお味噌汁やスープを作る時に使って頂いているこの海の素ですが、これからの花粉の時期にこれで楽に過ごせる方々がたくさんいらっしゃいます。また、この時期になると、日本中の自然食品店の皆さまから多数の注文を頂いております。

    花粉でお困りの方は、以前モニターを募集して使って頂いた時は、朝、夕10滴をお水やお茶に入れて摂っていただき試したところ、かなりの皆さまの喜びの反響を頂きました。
    もしも身近な方々でお困りの方がいらっしゃったら、一度お試し頂けたらと思います。

    今の市販の野菜やお米、特に農薬と化学肥料を使って作られているものはみんなミネラル不足なんです。
    ご存知かと思いますが、化学肥料は基本、窒素とリン酸とカリの3種のみで出来ています。

    本来ちゃんと植物性堆肥などを入れていれば、植物も微量ミネラルは必要なので、ある程度の微量ミネラルは循環のサイクルで土壌に戻されるのですが、化学農法に頼り切りの土で育てられる野菜やお米は微量ミネラルは取り出される一方なので、もう本来のミネラルが畑から無くなりかけているんです。
    つまりは日本人全体がミネラル不足に陥っているのです。

    畑の土壌からミネラルが無くなり野菜やお米がミネラル不足になっている事と様々な現代病の増加とは大いに関係があると考えている、学者や医師の方々も沢山おられます。

    皆さまも微量ミネラルの不足の事を是非考えていただきたいと思います。

    (村長大友)

    線

    新ポイントサービスを行う事にいたしました!
    今までの村民カードは期限迄そのままお使いになれます、宜しくお願いします。

    新しいポイントカード始まります!

    どなた様でもご利用可能な、登録料、年会費無しのポイントカード。お得なサービス。

    ・1,000円お買い上げごとに1ポイント
    ・20ポイント貯まると1,000円割引券として使えます。
    ・雨の日ご来店で+2ポイントサービス!
    (ご来店で1,000円以上お買い上げ頂いたお客様対象です)

    ※新ポイントカード移行につき従来の村民カードは廃止となります。
    現在お使い頂いておりますお客様につきましては、次回更新時まで現在の村民カードをお使い頂き、貯まったポイントを使い切って頂いた後に新ポイントカードへ移行となります。

    ☆詳しくはお気軽にスタッフまで!

    新ポイントカード
  • 今月の:三鷹 吉田農園 2022.02.02 クリック
    2月には春に向けての種まき

    2月には春に向けての種まき

    2月には春に向けての種まき
    端境期

    端境期

    端境期

    今月の三鷹 吉田農園 ~吉田さんから~

    2月を前にして、農園は端境期に突入した模様です。

    播種のタイミングが遅くなってしまった葉菜類は充実前に枯れてしまい、
    またピークを過ぎた野菜も芯まで凍って枯れてしまい、
    キャベツ、ブロッコリーの半分は越境した木の影で成長不良に見舞われ...
    とネガティブな事もありますが、まずは気持ちを切り替え片付けて、
    2月には春に向けての種まきです。

    今は名残のチビキャベツや、人参や、八朔といった収穫期の長めのものと、
    サツマイモが中心で、これも完売ごとに減っていくという状態。

    吉田農園も3月・4月には野菜を買うことになりそうです。

    端境期は端境期で今は夏野菜の品種選別と、果樹の剪定。
    この後播種&育苗と、収穫以外の準備作業が待っています。

    皆様も心も体も健康に、変なウイルスによるショック後に楽しく活動出来るよう
    準備はしておきましょう。

    まさに今の世は全体で端境期なのかも知れない。
    なんて事を考えている吉田農園でした。

    <2月の出荷予定>

    サツマイモ/人参/白人参/キャベツ/小ロマネスコ/八朔
    ※状況により変更になる場合があります。

    *blogはこちら→ 吉田農園WEBサイト
    *メールマガジン→ 吉田農園通信
  • 食・息・動・想・遊[5] 2022.02.02 クリック

    食・息・動・想・遊 〜 私の考える健康 〜[5]

    「 心の健康 」

    かつて日本縦断の生存への行進を行った時、本当に様々な著名な先人の皆さまを訪ねて多くを学ばせて頂いたのだが健康について、かの傑作である「食物の陰陽表」を作られ世に出されていた小川法慶先生を訪ねた事がある。

    先生の講演は以前伺ったことがあったが、その時講演の中で一つの比喩として「豚も健康である、、、」というくだりがとても印象に残った。

    つまり我々人間にとっての健康とは、さらなる精神性や心の健康が求められるという事であった。

    もちろん五体健全は嬉しい事ではあるかもしれないけれど、それだけじゃないでしょう?と語ってくれていたのだ。

    今の健康ブームがいろんな簡単な健康食品やグッズや、サプリなどに流れてしまうのに対して小川法慶氏が信奉したマクロビオティックの提唱者の桜澤如一先生は欧米に食養を広める為に健康を7段階に分け、最高判断力に達する事を至上の健康と位置づけておられたので当然の事ではあるのだが、ともすれば健康=身体的な健康と短絡的に捉える現代の一般的な健康観の風潮からするとハードルは高く感じるかもしれないが、例えば今月の言葉で紹介しているニサルガダッタ・マハラジも語っているように、我々の気持ちはほんの表層の、しかも移ろい変わり、やがては消えて行く執着や欲望、実態の無い物ばかりに捉われていて、気がついた時には死を迎えるばかりという状態になって初めて、生きるとは何かに直面するような悲しい現実があるんだな。

    そしてまた、一方では毎年何万人も、将来に希望を持てなくて自ら命を絶つ自殺者が後をたたない。
    まさに今は社会そのものが理想や目標を失った病的な社会になっているんです。

    コロナやいろんなことがあるけれど、こういう時こそ心の健康や精神性、人間は、私たちは、何処に向かって進むべきかをちゃんと見定めることが必要ですよね。

    本当は、何もなくても生きている事だけで、嬉しいし、楽しいし、みんな愛しいし、ありがたいし、感謝してもしきれないくらいしあわせなんですよね。

    そんな気持ちが広がっていったらなぁ。

    先ずは気づいた人から一銭も掛けなくても、誰でも、思った時から始められる事、ニッコリ笑って心の健康、始めるときじゃあないでしょうか。

    (大友)

    〜 つづく 〜

  • 1月号のご挨拶 2022.01.05 クリック

    皆さま、あけましておめでとうございます!

    令和4年(2022年)が皆さまにとって、また世界にとって、この地球に住む全ての生き物たちにとって、平安で平和で喜びに満ちた年となりますよう、心からお祈り申し上げます!

    私達、一人ひとりの暮らしや生き方が、実は世界や地球と密接につながっております。だから、私たち一人ひとりの考え方や生き方、行動が、未来の地球を作り上げて行っているのです。

    今、まった無しで地球規模で起こっている異常気象を何としても食い止め、安定した地球環境を作らなくてはならないという事で、2021年に行われたCOP26では、2050年にはCO2排出自体をまったくのゼロにすべく各国が努力しようという国別達成目標に世界124ヵ国が参加したのです。
    それらの国々の総合努力によって、地球全体の気温上昇を産業革命の前から1.5度に止めるべく各国が努力しようという事なんです。
    京都議定書、パリ協定、断片的に聞こえる会議ですが、実はすべてこのCOPで継続的に話し合われて決められた事なんですね。

    いまだに、強制力などは持っていないのでトランプみたいに勝手に離脱したり、バイデン大統領で復帰したり、世界一のCO2排出国の中国が入っていないなどと、あやふやな部分もありますが、やはり国を超えて地球環境を考え語り合える貴重な場なのだと思います。

    環境問題には国境は有りません。
    アメリカの竜巻、日本のゲリラ豪雨、南太平洋の島々の水没、数え上げればキリがありませんが、すべての人の生活に直接関わる問題であり、私達の暮らしに直結している問題なのです。
    その事をしっかりと考えて、我々一人ひとりも日々の暮らしを考え、一歩進める一年でありますように。

    私達が足元で今すぐできる事、例えば全ての学校給食を有機食材を使った給食にして行く事でも、子供達の健康を増進させ、土壌や地下水を汚染から守り、除草剤をやめることによっても農薬被害を減らし酸素を大気中に増やして地球環境を守ります。

    今更ながらですが自然・生態系を保全しながら生きていくライフスタイルの重要性も再認識されたのです。
    これからはさらに、先住民の知恵や、東洋的な自然との共生の知恵や技術が見直される時代になると思います。

    やさい村創立のテーマでもある「自然と共に生きる」が本当に人類全体のテーマになって行くと思います。
    来年も微力ながら頑張りますので、宜しく御引き立てのほどお願い申し上げます!

    (村長大友)

    線

    新ポイントサービスを行う事にいたしました!
    今までの村民カードは期限迄そのままお使いになれます、宜しくお願いします。

    新しいポイントカード始まります!

    どなた様でもご利用可能な、登録料、年会費無しのポイントカード。お得なサービス。

    ・1,000円お買い上げごとに1ポイント
    ・20ポイント貯まると1,000円割引券として使えます。
    ・雨の日ご来店で+2ポイントサービス!
    (ご来店で1,000円以上お買い上げ頂いたお客様対象です)

    ※新ポイントカード移行につき従来の村民カードは廃止となります。
    現在お使い頂いておりますお客様につきましては、次回更新時まで現在の村民カードをお使い頂き、貯まったポイントを使い切って頂いた後に新ポイントカードへ移行となります。

    ☆詳しくはお気軽にスタッフまで!

    新ポイントカード
  • 今月の:三鷹 吉田農園 2022.01.05 クリック
    落ち葉は3年後の培土や堆肥

    落ち葉は3年後の培土や堆肥

    落ち葉は3年後の培土や堆肥
    虫にやられたキャベツが復活

    虫にやられたキャベツが復活

    虫にやられたキャベツが復活

    今月の三鷹 吉田農園 ~吉田さんから~

    完全に冬となったようです。
    欅の葉は落ちてしまい、集めて集めて3年後の培土や堆肥として、これから発酵です。

    農園の野菜は、キャベツが虫にやられて全滅か!?と思いきや、なんと復活しました。
    キャベツの力か,場の力か,はたまた「思い」の力か。
    不思議なことも起こるものです。

    これからムクドリに突かれてしまうまで、生命力の塊が出荷できます。

    いよいよ年末、その後の新年と大忙しとなります。
    世はまた新たな脅威のO株が出ているようですが、皆様ご自愛と共に、元気いっぱい過ごしましょう!

    それでは、良いお年を!明けましておめでとうございます!

    <1月の出荷予定>

    白菜(大・小)/ブロッコリー/キャベツ/サツマイモ/人参/もものすけ/紅芯大根/トレビス/チコリ,プレコーチェ/チコリ,ボルカ/わさび/水菜/からし菜/ルッコラ/小松菜/ほうれん草/里芋/京芋/八つ頭/体中菜/柚子/はっさく/みかん
    ※状況により変更になる場合があります。

    *blogはこちら→ 吉田農園WEBサイト
    *メールマガジン→ 吉田農園通信
  • 食・息・動・想・遊[4] 2022.01.05 クリック

    食・息・動・想・遊 〜 私の考える健康 〜[4]

    「太極拳について」- その4

    「見えても見えない:それは透明(夷)だ。
    聞いても聞こえない:それは静寂(希)だ。
    捕まえても得られない:それは不可得(微)だ。
    この三つは分けることができないから、ひとつになっている。
    うわべが輝いている訳ではない。
    裏に謙遜が隠れている訳ではない。
    止まることなく、変化の絶えることがないから名前の付けようがない。
    それは円を描いて無に帰る。
    形もなく、姿もなく、目の前で明滅している。
    それに出会っても頭は見えない。
    後ろから追ってもしっぽは見えない。
    太古のタオ(道)に従って"今"に目覚めよ!
    太古の初めを知ることがタオの命ずるところ(道紀)である。

    『道徳経』より引用

    これは道徳経の一説です。

    太極拳ついては諸々の意見があるようですが、仏教系の少林拳に対して道教の本山でもある武当山で修行を積む道士達の間で瞑想修行の間に健康保持や増進そしてそれ自体が動的瞑想として行われて来たのが太極拳で、他の形意拳、八卦掌と共に武当三派と呼ばれ、少林拳を外家(出家を現す)拳と言うのに対して、内家拳と言われるようになりました。

    太極拳はその形自体が太極を顕し、無(静)から始まって千変万化(動)して無限に広がりそしてまた無(静)に帰る、宇宙そのものを表しているかの如く感じさせられます。
    すべては変化していて、変化し続けている事だけが不変です。
    それを現す太極拳についてこのように語っている人もいます。

    〜太極(タイチィ)とは、変化を理解できるようになるため自分の普遍性にいかに満足しうるかを覚える事です。
    太極とは覚醒です。
    太極とは、心を開き、感受し、自然の流れに従うことができるように自己の中心へと帰ることなのです。〜

    『道徳経』より引用

    太極拳は、ただのラジオ体操とは全く違います。健康体操ではありません。
    それをまず皆さんに是非知っていただきたいと思います。

    もし、そのような姿勢で太極拳を学ばれるなら必ず、人生の問いの答えをしっかり手にすることができるでしょう。

    (大友)

    〜 つづく 〜